読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

野菜嫌いになった2歳児との戦い、その後。

2ヶ月ほど前、突然野菜嫌いになった春生さんに少しずつ変化が出てきました。以前にも書きましたが、一番効果があるのは野菜中心のおかずにして、それを全部食べたら炭水化物を出すという方法です。


最初のうちは炭水化物がないことに怒りだし、お皿を投げようとしたり、叩いてきたりと大暴れしていますが、涼しい顔で「そうなんだ。食べたくないなら食べなくてもいいよ。」と言い、気にしていないふりをします。もちろん内心は、「食べろーーーーーーーー!!!!!」と、こちらも大暴れしたいところですが、とにかく気にしていないふり!をします。


淡々と家族全員の食事の用意を済ませた後は、普通に食べだします。すると春生さんはさらに暴れだし、「食べない!食べない!」と荒れていますが、「そうなんだ。食べないんだ。別にいいよ。」と冷静に返します。この辺りでもう30回くらいは深呼吸をしています。我慢、我慢、ひたすら我慢。


そのうちみんなが楽しそうに食事をしていると、ちょっと寂しくなりこちらの興味を引きたくなるのか、エプロンをつけようとしたり、椅子に座ろうとしてきます。そこでまた話しかけてしまうと「ぎゃー!」と機嫌が悪くなることが多いので、気がつかないふりをして食事を続けます。そこまできたらしめたもので、あとは普通ににこにこ食べ始めてくれるのです!


ここまでの所要時間は30分ほどかかってしまいますが、途中でこちらが我慢しきれずに声を荒げてしまうとさらに長引き、猛烈にストレスが溜まります。最悪の場合、春生さんが泣き疲れて何も食べずに眠ってしまうこともありました。


一時は胃腸炎になり食事を一切受け付けなくなったのでかなり頭を悩ませていましたが、また以前のような食欲が戻ってきてほっとしました。食べないのを心配するよりは、食べ過ぎを心配するほうがいいなー。誰にでも効果的というわけではないと思いますが、同じような悩みを持つみなさまにはぜひとも試していただきたいです。それにしても、春生さんのイヤイヤ期がピークを迎えていて、毎朝出かける前にぐったりです。あー!早く終らないかなぁ‥