子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

複雑な気持ちの夏休み最終週。

春夏生さんの夏休みもあっという間に最終週になりました。ブログに書きたいことがたーくさんあったけど、自分もすっかり夏休みモードでほったらかしになってしまいました。正直なところ、今年は初めて「早く夏休み終らないかなー!」と思うほど疲れていたのですが、9月に入ったら残りわずかなことが急に悲しくなってきました。

 

一昨日の朝、寝起きに夏生さんから手紙をもらいました。前日夜更かしをしていた私は9時を過ぎてもグゥグゥ‥ そんな母親を起こさずにこっそり書いた手紙はなんともやさしさの溢れるものでした。

f:id:fal725:20150902084111j:plain

 

「見て欲しいものがあるんだ!」と言う夏生さんのお願いを聞くのが面倒で布団の上で「うーん、あとで‥」と言ったことを深く反省して、手紙を読みながら泣いてしまいました。そして、「お母さんの都合で面倒くさがったり、お願い聞いてあげないことがあってごめんね。それなのにやさしくしてくれてありがとう。」と言いました。

f:id:fal725:20150902084256j:plain

 

と、親子の絆が深まり、「もう絶対に子供たちに怒ってはいけない!今日から生まれ変わる!」と誓ったはずなのに、なんとういうことでしょう‥ ちょっと目を離した隙にこのありさまです。なんじゃこりゃー!!!

f:id:fal725:20150903152333j:plain

 

声が大きくなりすぎないように何度か深呼吸して、「あのねー!お母さんは怒らないって決めたけど、これじゃあ怒りたくなるでしょ!怒ってないけど、こんなにちらかしちゃだめ!こんなことになる前に片付けながら遊びなさーーーーーーーーい!」と注意しました。心の中では「あー、私怒ってる、怒ってるよー‥」と反省会。やっぱりそろそろ夏休みは終わりでもいいかな‥ いや、でも子供たちとこんなにのんびりいられるのって今だけだろうな‥ と複雑な気持ちの夏休み最終週です。

f:id:fal725:20150903153653j:plain