読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

パスポートの有効期限には気をつけて!南国で過すはずの年末年始が雪国で過しています。

生活

土曜日に無事クリスマスパーティを終えて、翌日からは2週間のバリ島旅行に出発!!!のはずが‥ 信じられない出来事が起きてしまい、私たちはいま長野にいます。

 

日曜日の朝、5時に起きて成田空港へ。自宅から送っていたスーツケースを受け取って、チェックインカウンターで登場手続きをしていた時に事件が起きました。なんと夏生さんのパスポートの残存期限が足りず、渡航できないことが判明したのです。ギャン泣きする夏春生さん、黙って俯いたままのmikioさん。なんとかならないものかと必死に考えるもどうにもできないので、ひたすら謝ることしかできませんでした。

f:id:fal725:20151220093501j:plain

 

バリ島のあるインドネシアに渡航するには、6ヶ月の残存期間が必要でした。有効期限が残り短いことには気がついていて、帰国したら更新しようと思っていたので、面倒くさがらずに早めに更新しなかったことが悔やまれます。

 

これをきっかけに各国の必要残存期間を調べてみました。一番短いものはオーストラリアとイギリスで、帰国時まで有効であれば大丈夫だそうです。あー、今回の行き先がその辺りだったら良かったのに!!!国によっては、6ヶ月以上の残存期間+滞在日数以上の期間残っていなければならない場所もあるようなので、いつでもどこにでも渡航できるようにしておくには、期限の切れる1年前には更新しておいた方が良さそうです。勉強になりました。

www.ana.co.jp

 

そんなわけで、バリ デンパサール空港17:30着の予定が、長野県上田駅に17:30着。成田空港で半べそをかきながらmikioさんのお母さんに電話をしたところ、「今から来てくれていいよ!」と言ってくれたので、一旦帰宅してスーツケースの中を冬物に入れ替えて新幹線でやってきました。しばらく泣き叫んでいた春夏生さんも、新幹線+おばあちゃん、おじいちゃん効果でなんとか笑顔になりました。

f:id:fal725:20151220171833j:plain

 

最初の3日間は、寝込んでしまいそうなくらい落ち込んでいたけど、長野の美しい山々とおいしい空気のおかげで元気になってきました。SNSなどで励ましの言葉くださったみなさま、どうもありがとうございました。今回の事件は「バリショック」と名付けて、孫の代まで受け継がれそうです。はー、今度こそ災難納めできてますように‥ これから年末年始を海外で過す予定のある方は、ぜひともパスポートの有効期限を確認してみてください!

f:id:fal725:20151222103206j:plain