子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

スタンフォード大学の子連れ&マタニティヨガに行ってきた。

今日は毎週スタンフォード大学で開かれている妊婦さん&ママさん向けのヨガレッスンにきよみさんが誘ってくれたのでパロアルトに行ってきました。


前日に怯えていた銃乱射事件の犯人も捕まったので安心してバスでおでかけしました。捕まったというか、射殺されてしまったので「よかったー!」とは素直に喜べないのが複雑なところです。


途中できよみさんと合流するもスタンフォード大学の敷地内を走るシャトルバスが時間通りに到着せずに大変でした。お天気が悪く雨が降っていて身体は冷えてくるしどうしもようも無くなって、少し歩いて他の路線のシャトルバスを上手く乗り継ぎなんとか目的地に到着しました。


ヨガはスタンフォード大学の生徒さんが教えてくれました。子連れも可能でしっかり60分教えてもらえるのに参加費はなんと無料です。東京なら1レッスン3,000円以上はかかるというのに素晴らしすぎる!こちらに住んでいたら絶対毎週通うのになー。残念すぎです。


ランチはきよみさんのおうちで手作りのご飯をごちそうになりました。炊き込みご飯に煮物と日本の定番家庭料理です。外食ばかりで日本の家庭の味に飢えていたので一口一口感動しながら食べました。日本食最高ーーーーー!


「これは手作りじゃなけどおいしいんですよ!」と出してくれたTrader Joe'sの冷凍えび餃子。お醤油+お酢にうま辛な中華ソースを付けていただきました。これまたうまい!アメリカで日本ぽい味が食べたくなったらおすすめです。焼くだけでお手軽だしいいなー。


きよみさんの作ってくれたご飯があまりにおいしかったので親子でがっつきまくり。ご飯のあとはデザートまでごちそうになってしまいました。今回こちらに来てから一番おいしいご飯だったー!


帰り道、住宅街を歩いていると突然どこからか「ウォォォ‥」といううめき声が聞こえてきたので「えっ!?」と言った瞬間、おうちの垣根越しにバサーッとゾンビが出てきてびっくりしました。突然の出来事で何が起きたのかわからず、きよみさんも私も「ぎゃーーーーーーー!!!!!」と大きな叫び声を上げてしまいました。閑静な住宅街で恥ずかしかった!


ゾンビの出てきたおうちのお庭を見るとなんとも凝りに凝ったハロウィンの飾り付けがされていました。電動で動いたりテーマパークみたいですごい!


おうちの中には子供2人とそのお母さんが過ごしていたらしく、私たちの絶叫っぷりに大爆笑していました。お母さんにお庭の写真を撮っても良いか確認してみると、小さなお姉ちゃんが窓辺でポーズを取ってくれました。かわいいなぁ。


ハロウィン当日はこちらで過ごすことができないのがちょっと寂しかったけど、少しだけ本格的なハロウィンを楽しむことができて良かったです。わが子がよほど怖かったらしく写真を撮っている間「こわいー!こわいー!」と泣いていました。あー、面白かった。


朝はいまいちのお天気だったけど、夕方には嘘みたいに青空が広がっていました。きよみさんにすっかり懐いているわが子は帰りのバスで「きよみさん、バイバイね!」「またね!」楽しかった!」と何度も何度も言っていました。私もすっごくすっごく楽しかったー。きよみさん、今日も本当にありがとうー!


ホテルに帰り寝かしつけが終わって一息付くと、face bookなどにお友達から誕生日のお祝いメッセージが届いていました。そういえば、日本時間的には自分の誕生日だった!!!私的には今日までは33歳のつもりでいたので変な感覚でしたが、たまたま冷蔵庫にケーキといちごがあったので即席バースデーケーキを作りmikioさんと2人で前夜祭をしました。今年のお誕生日は日本時間とアメリカ西海岸時間の2日間楽しめる気分でお得だなー。みなさま、嬉しいメッセージありがとうございました!