子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

毎冬恒例になってきた胃腸炎。

冬が訪れるたびに誰かがかかる胃腸炎、今回の被害者は春生さんでした。

 

過去に5回の胃腸炎の対応をしている私は、様子を見てすぐに「あっ、たぶん胃腸炎だ。」とわかるようになってきました。朝起きてすぐのぐったりした様子を見て、春生さんに朝ご飯を食べさせるのをためらったのですが、春生さんが「食べる!」と怒っていたので食べさせてみたところ、予想通り盛大に嘔吐してしまいました。

 

すぐに病院に連れて行くと、着いた頃に熱が出始めました。帰宅後には下痢に襲われ、そのあとずっと熱が上がったり下がったりで、3日間ほどぐったりとして過していました。そんな状況なのに、食べるのが何よりも好きな春生さんはお腹が空くと「パン食べたいよー!」「ご飯食べたいよー!」と泣いていて、見ている方も辛かったです。春生さんにだけ我慢させるのは申し訳ないので、なるべく家族全員で雑炊や煮麺などのお腹に優しい食事とっていました。

f:id:fal725:20160118121617j:plain

 

そして、今日。4日目の朝にはかなり元気になりました。春生さんが「お腹が元気になったら、パンケーキ食べたいなぁ‥ 」と言っていたので、病院で登園許可書をいただいた後にパンケーキでお祝いしました。お腹の調子の悪い時には、脂肪分の多い食事は避けた方が良いそうですが、病院の先生に「メープルシロップやホイップクリームがたっぷりじゃなければ、パンケーキ食べてもいいよ!」と言ってもらえて、春生さんは大喜び!幸せそうに食べていました。f:id:fal725:20160120120146j:plain

 

いつも子供たちが病気になったあとはなんだか急に成長したような気がするので、何か新しいことをやらせてみたくなり、ほとんど手を出さずに料理に挑戦させてみました。今まで、春生さんには簡単な作業しかやらせていなかったので、一度きちんと教えてあげたかったのです。「病気の間やさしくしてくれた、なっちゃんとお父さんにお礼のデザートをつくろう!」とお誘いして、お手伝いしてもらいました。

f:id:fal725:20160120193413j:plain

 

挑戦したのは、春生さんが大好きないちごがゴロゴロ入ったいちごゼリーです。待ち時間にはふざけていたこともあったけど、最初から最後まで言われたことをきっちり守って完成させました。正直なところ、きっと私がほとんどやるハメになるだろうと思っていたので、最後の工程まで付き合ってくれたことに驚きです。やっぱり病み上がりはぐんと成長してる気がする!明日の朝、家族そろって食べるのが楽しみだなー。今週末からはさらに冷え込むようなので、みなさまも体調にはお気をつけください!

f:id:fal725:20160120203544j:plain