子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

姉がいないと泣いていた妹。

夏生さんが3泊4日の蓼科ポニーキャンプから帰ってきました。

 

解散場所の新宿駅西口で再会した、春生さんと夏生さん。夏生さんがキャンプに行っている間、寂しい思いをしていた春生さんは、夏生さんに何度も抱きついていました。夏生さんが不在中、外が暗くなってくると春生さんは泣いていました。「なっちゃんは今日帰ってくる?」、「なっちゃんはどこ行っちゃった?」と悲しそうにしているのを見ては、申し訳ない気持ちになっていたので、2人そろっている姿を見てほっとしました。

f:id:fal725:20160816182025j:plain

 

2人が揃ったら、また大騒ぎの毎日が始まることを覚悟していたけれど、以前より少し落ち着いたような気がします。春生さんが泣いている時、私が「そんなに泣いちゃうくらい好きなら、なっちゃんにもっとやさしくしてあげてね。」と言ったのが効いているのかも!? 時々離れて過すことで、相手のことを思いやる気持ちが生まれてくれたらと思います。と、書いてて私も胸がキリキリ‥ いつも一緒にいるのが当たり前になってしまうと、知らず知らずに相手を傷つけていることがあるよなー。気をつけよう!

f:id:fal725:20160815151153j:plain

 

夏生さんは、春生さんにお土産をくれました。ポニーのしっぽの毛で作ったストラップです。夏生さん手作りのお土産に春生さんは上機嫌でした。夏生さんは、「この匂いを嗅ぐと、馬と一緒にいるみたいな気持ちになるの!いいよねー。」と言っていました。馬好き度がさらに増したようです。

f:id:fal725:20160817100542j:plain

 

帰ってきた翌日くらいはゆっくりしようと思っていたのに、夏生さんは朝から碑文谷公園に行ってしまいました。さらにその翌日も碑文谷公園で活動していて、春生さんと私はしょぼーん。そして、また再び今日から長野です。今度は家族揃って行くので、夏生さんとの時間を思う存分楽しんできたいと思います。

f:id:fal725:20160817102755j:plain