子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

お花見三昧。

桜が見頃を迎えてからお花見ばかりしています。こんなに沢山の時間桜を眺めたのは夏生さんが生まれてから初めてです。

 

金曜日、えりかちゃんちのことちゃんがわが家にお泊まりに来てくれたので、三児連れで新宿御苑に行ってきました。あっちこっちに動き回る年頃の子供たちを一人で見るのは大変だったけど、赤ちゃんの頃から毎年一緒にお花見に来ていたので、今年も一緒に行くことができて大満足です!

f:id:fal725:20150327134443j:plain

続きを読む

今年初めてのお花見は目黒川。

昨日とても暖かかったので、「もしかしたら、桜が一気に咲いてるかも!?」とふと思い立って、夕方に春夏生さんと3人で中目黒に行ってみました。

 

毎年必ず見に来る目黒川沿いの桜。場所によっては5分咲きくらいになっていました。

f:id:fal725:20150326180507j:plain

続きを読む

信州の味が一度に揃う!長野土産を買うならスーパー「ツルヤ」で決まり!

長野から東京に帰る日、私が一番楽しみにしているのは地元スーパーの「ツルヤ」に行くことです。最初はツルヤの魅力に全く気がついていなかったのですが、ツルヤのオリジナル商品「りんごバター」が軽井沢土産として大ヒットしているという話を聞き購入したのをきっかけに、長野に訪れるたびに行くようになりました。長野でお土産に悩んだら、ぜひともツルヤに足を運んでみていただきたいです。

 
ツルヤは長野県全域に展開しているスーパーです。スーパーなのになぜ観光客にまで人気があるのかというと、素材や製法にこだわった地元産の食品を数多く扱っていて、どれもこれも手頃な価格でとてもおいしいものばかりなのです。

f:id:fal725:20150323124239j:plain

続きを読む

全国の3歳児が集まる駅、「三才駅」に3年ぶりに行ってきた。

長野滞在中、3年ぶりに「三才駅」に行ってきました。駅名にちなんで3歳の子どもを連れた観光客が集まることで有名な駅です。今回は春生さんの3歳の記念に訪れました。

 

三才駅は長野市大字三才字念仏塚にあります。駅のある町が「三才」という名前なのであちこちに「三才」とついたスポットがあり、車の中から三才の文字を見つけては「あ、三才のマンションあったよ!」「三才の交差点だ!」などと言って、わいわいやってきました。

f:id:fal725:20150322125937j:plain

続きを読む

お礼の手紙。

のんびりした時間の流れる長野に癒されて帰ってきました。初日の夜、夏生さんが夜更かしをして何か一生懸命やっているなと思ったら、おじいちゃんとおばあちゃんに手紙を書いていました。

 

チラシの裏に書かれた手紙。スペースの関係上、おばあちゃんの絵を描くのは諦めたようです。封筒もチラシで作って「おじいちゃん、おばあちゃんへ」という文字と、なぜか私の携帯番号が書いてありました。「電話してね!」という意味だそうです。いつもよく「人がどんな風にしてもらったら嬉しいか考えようね!」と話しているので、自ら進んでお礼の手紙を書いてくれたことがとても嬉しかったです。

f:id:fal725:20150323092416j:plain

続きを読む

だるまの絵 その2。

前回のエントリーでお伝えしただるまの絵を夏生さんはよほど気に入ったのか、まただるまの絵を描いていました。

 

長野に住むmikioさんのご両親のおうちに今日から遊びに来ています。夏生さんが「おもいでちょうを見せるんだ!」と持ってきたのですが、同じ絵をもう一枚描いてプレゼントすると言い出し、自分の描いただるまの絵を参考にせっせとクレヨンで描き始めました。でも、それがちょっと面白かったのです。

f:id:fal725:20150321164306j:plain

続きを読む

1年最後のお楽しみ「おもいでちょう」。

早いもので夏生さんの年長さん生活もそろそろおしまい。昨日は一年の思い出がぎっしり詰まった「おもいでちょう」を持って帰ってきました。

 

「おもいでちょう」は子供たちが1年間の間に描いた絵を先生が大切に保管していてくれて、最後にプレゼントしてくれるものです。年少さんの時にも修了式近くに持って帰ってきて、とても嬉しかったので今年もこの日を楽しみにしていました。

f:id:fal725:20150320210533j:plain

続きを読む