学園祭と紅葉が楽しめる東京大学駒場祭に行ってきた。

三連休の中日は東京大学駒場キャンパスで行われていた学園祭「駒場祭」に行ってきました。

 

最寄り駅の駒場東大前の駅のホームに到着すると正門前に応援団とチアガールが見えました。来てくれたお客さんをお迎えしているのかと思いきや、どこからかやってきた自転車に乗った男性たちに周囲の人たちがビールをかけ始めてびっくり!あとで調べたところ、自転車に乗っていたのは運動会自転車部のみなさんで、山形から駒場キャンパスまでの300kmの道のりを28時間で走破してきたフィナーレのイベントだったようです。初めて見たビールかけに夏生さんと私は悲鳴と大笑いの連続でした。

f:id:fal725:20141123115728j:plain

 

正門を抜けるとクラスやサークルによる模擬店がずらーっと並んでいて、あちこちからおいしそうな匂いが!学生さんたちの元気な呼び込み合戦に春夏さんは「あーっ!たいやき!」「やきそばたべたーい!」と目移りしまくりです。

f:id:fal725:20141123123455j:plain

 

春夏生さんにとっては初めての学園祭。学校は楽しい場所と思ってほしいこともあって、ついつい特別が多くなってしまいました。タピオカミルク、チュロス、チョコバナナ、揚げパン‥ 希望通りにつき合っていたら食べただけで日が暮れるところでした。甘いものの時だけ「まだお腹空いたなー。」って言うのはなんなんだー!

f:id:fal725:20141123131408j:plain

 

私の一番のお目当ては鮮やかな黄色に色づいた銀杏並木です。銀杏並木の下も模擬店で賑わっていましたが、渋谷近辺の他の紅葉スポットの混雑に比べたら子連れでものんびり過ごす事ができる穴場ではないでしょうか。

f:id:fal725:20141123132734j:plain

 

建物の中では研究室による最先端の研究の展示や体験系の企画や、天文部による手作りのプラネタリウム、クラスバンドやサークルのバンドによるステージ演奏などなど、一日では見きれないほどの数の企画が行わわれていました。毎年子供連れの家族からお年寄りまで、たくさんの人が来場するので誰がきても楽しめるような企画が考えられているそうです。幼児や小学生向けの企画も沢山用意されていて、想像以上に子供連れが多く居心地がよかったです。

f:id:fal725:20141123133748j:plain

 

早めに帰ろうと思いつつ、正門前広場で行われていたコスプレダンスやジャグリングステージが面白すぎて、帰り際に1時間以上も見てしまいました。夏生さんの初めての学園祭の感想は「ぜーんぶおもしろかったー!!!」とのことだったので、また来年も訪れようと思います。

f:id:fal725:20141123141035j:plain

mikioさんがやっと帰ってきた。

カリフォルニア出張に行っていたmikioさんがやっと帰ってきました。

 

出発するまでは「いないのにももう慣れた!」なんて言っていたけど、いざいなくなるとちょっと心細くて、1週間経った頃には帰国する日を指折り数えて待っていました。この2週間本当に長かったーーーーーーー。

 

いつもはへっちゃらはずの私がまいってしまった最大の理由は、手強い2歳児の春生さんです。何ヶ月か前までは「今がかわいさのピークなのでは!?」と思っていたのに、1週間ほど前からはあまりのおてんばっぷりにぐったりです。身長は夏生さんと差があるのに体つきがしっかりしていて動きも激しいからか、よく双子と間違えられるようになりました。2歳6ヶ月差の姉妹だと言うと驚かれます。元気なのは良い事だけど元気すぎる‥ 

f:id:fal725:20141123104436j:plain

 

毎度恒例のおかえりパーティを開催しました。最初のうちはmikioさんと私を労ってくれていた春夏生さんですが、〆のケーキが登場する頃にはまたいつもの調子に戻って、私にブツブツお小言を言われていました。ドタバタな毎日には変わりないけど、これでやっと心から一息つけるー!

f:id:fal725:20141123192636j:plain

テットークリスマスツリーの飾りつけに行ってきた。

今年ものざわテットーひろばのクリスマスツリーの飾り付けに春夏生さんと行ってきました。

 

去年は「人が少なくてさみしいな‥」と思っていたけど、今年は大勢の人たちが訪れていて、自転車置き場がいっぱいになるほどの賑わいでした。飾りの入った段ボールが一年ぶりに開封されると子供たちがわーっと集まってきました。

f:id:fal725:20141122140846j:plain

 

みんなとあーでもないこーでもないと言いながら飾り付けをしている夏生さん。自分よりも小さな子が多かったからか、なるべく高い位置に飾りがつけられるように頑張っていました。

f:id:fal725:20141122140205j:plain

 

去年は見ているだけだった春生さんも、今年は参加することができました。真っ先に飾りを付けに行ったのはお気に入りの三輪車でした。f:id:fal725:20141122140756j:plain

 

松の木のようなちくちくする葉っぱにも負けず、子供たちはどんどん飾り付けをしていきます。1時間程でほとんどの飾りが付けられていました。

f:id:fal725:20141122150547j:plain

 

プレーリーダーのさっちゃんが木のてっぺんに星を付けてくれました。クロックスでスイスイと木登りしちゃうさっちゃんすごい!

f:id:fal725:20141122143108j:plain

 

大人たちの手によってライトが巻かれ、日没を待ってスイッチオン!今年も立派なクリスマスツリーが完成しました。明日からテットーひろばの前を通るのが楽しみになりそうです。

f:id:fal725:20141122165605j:plain

 

心が暖まるリビングの冬支度。

毎年早すぎるかなと思いつつ、今年もリビングの冬支度を始めました。寒いのは苦手だけど、家の中にほっこりするアイテムを増やして気分を盛り上げていきたいです。

 

まずはモビールを変えました。少しずつ集めているFlensted Mobilesのモビールの中で一番お気に入りのXmas Forestです。森の真中にあるおうちの回りで遊ぶ妖精たちがかわいくてたまりません。2人それぞれ裏表違う表情が良すぎる!

f:id:fal725:20141119134414j:plain

 

ドアにウォールステッカーを貼りました。物を飾れる場所が少ないので、簡単に部屋の雰囲気が替えられるウォールステッカーはとても便利です。ハロウィンの頃に貼ったジェルステッカーをハロウィン当日前にぼろぼろにされてしまったので今回も覚悟していたのですが、貼って早々に夏生さんが「この鳥さん目が無いから変だねー。なっちゃんが描いてあげる!」と言って、ボールペンで鳥に目を描いていました‥ 

f:id:fal725:20141119134258j:plain

 

300円ショップCouCouに行った時に夏生さんに「クリスマスに飾りたいものを一つだけ選んでいいよ。」と言って選んでもらったスノーマンのペーパーガーランド。300円のわりにはちゃんとした作りだなと思っていたけど、買った後に某施設や某オンラインショップで全く同じ物が¥1,000くらいで売られているのを見つけて驚きました。イベントに使う消え物や少ない予算のプレゼントを買う時にCouCouおすすめです!

f:id:fal725:20141119135331j:plain

 

 

毎年1つずつオーナメントを買い足しているクリスマスツリー。1年に1度、悩みに悩んで選んだオーナメントたちはどれも愛おしくて、見ているだけで幸せな気持ちになります。オーナメント買っていたお店が今年の1月に閉店してしまい、今年はどうしようかと途方に暮れていたのですが、どうやら再オープンしたようなので今週末にでも行ってみようと思います!

f:id:fal725:20141119142523j:plain

 

昨年初めてチャレンジしたヒヤシンスの水栽培を今年もはじめました。夏生さんもヒヤシンスが大好きになったらしく花瓶に球根をセットする役をやりたがり、「ヒヤシンスが咲いたら春が来るね!」なんて話をしながら盛り上がりました。花が咲いた時のあの感動といい香りを思い出すと今からうきうきしてきます。

f:id:fal725:20141119190832j:plain

 

 

まさかの両耳中耳炎。

mikioさんの出張中は何かとトラブルが起こるわが家ですが、今回は春生さんが両耳中耳炎になってしまいました。

 

先週、1週間ほど春夏生さんと3人で名古屋に行っていました。前半はお友達に会って平和に過ごしていたのですが、春生さんの左まぶたが少し赤く、朝になると目やにが出ているのが気になっていました。

 

4日目の夜から翌朝にかけて、左耳を指差しては「みみがいたい‥」と言うので、心配で休日診療の病院に連れていくと、左耳が中耳炎になっているとの診断でした。耳の穴が人より小さいらしく、耳と鼻にCCDカメラを入れられていて気の毒でしたが、本人はけろっとしていました。

 

耳を痛がるものの、すこぶる元気な春生さん。後半に外せない用事があったので早く帰るわけにもいかず、用事を済ませてから急いで東京に帰りました。帰宅して耳鼻咽喉科に行くと、なんと両耳中耳炎との診断でした。軽いものだそうですが、完治するのに1週間はかかるようです。目の赤みもひかないので眼科にもいったところ、結膜炎との診断でした。

 

恐らく、名古屋に行く何日か前から鼻水が出ていて、その細菌が耳と目を行き来して中耳炎と結膜炎を引き起こしてしまったのではないかということです。風邪気味でもなかったし、鼻水が出ていたという感じもしなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

 

会いたかったお友達にも会えたし、用事も済ませられたのは良かったけど、後半のドタバタのせいで疲れが抜けないーーーーー。楽しかった思い出と、おいしいお土産を頼りに、mikioさんが帰国するまでのあと数日をなんとか乗り切ろうと思います。

f:id:fal725:20141115155427j:plain

 

 

トランポランド東京で貸切トランポリンをやってきた。

今年に入ってから親子で始めたトランポリン、「この楽しさをもっと多くの人たちに知ってもらいたい!」ということで、いつもお世話になっている板橋のトランポリンパーク・トランポランド東京を貸切予約してイベントを開催してきました。

 

日曜日の夜18時。翌日に仕事や幼稚園などがあるにも関わらず、30名もの方が集まってくれました。貸切なのでスタッフの方を独占状態で、全員同時に準備体操やスターターレッスンを指導してもらうことができ学校の授業のようでした。かなりお得感ある!

f:id:fal725:20141109183718j:plain

 

トランポリン経験者かトランポリンがやってみたいというだけで集まっているので初対面同士の方たちがほとんどでしたが、スタッフの方のおかげもあり、終始和やかな雰囲気でした。f:id:fal725:20141109184039j:plain

 

大人がおもいっきり飛んでも大丈夫なように、一部をネットで仕切って園児さんのためのスペースを作りました。体力が有り余っている子供たちは、最初から最後まで大はしゃぎで飛び続けていました。夏生さん以外は全員初めてだったのですが、みんな気に入ってくれたようよかったです!いつもは夏生さんに「おかあさーん!」と呼ばれて集中できないことが多いけど、みんなが代わる代わる遊んでくれたのでとっても助かりました。

f:id:fal725:20141109192910j:plain

 

経験者はトランポリン検定の技の練習をしている方が多かったです。合格したみなさん、おめでとうございます!私は一番下のレベルの5Qをずっと苦戦していてもう検定を受ける事を放棄しかけていたのですが、今回やっと5Qを取る事ができました!はー、なんとかkiyoheroに追いついた。

f:id:fal725:20141109200018j:plain

 

 

初めての方たちは技を練習しつつも、とにかくおもいっきり楽しんでいました。笑顔と笑い声がいっぱいで、言い出しっぺとしては大満足なひとときを過ごす事ができました。ノリの良い方たちばかりで本当に楽しかったです!参加してくださったみなさま、本当にありがとうございましたー。まだまだ筋肉痛に悩まされてる方も多いかとおもいますが、またぜひご一緒できたら嬉しいです!今度は年明けにやりたいなー。

f:id:fal725:20141109195918j:plain

 

▼いつものトランポランド東京の様子が気になる方はこちらをどうぞ!


子連れでトランポリンが楽しめる、トランポランドに行って来た。 - 子連れでウロウロ… fal::diary

 


新しくなったトランポランドに家族で行ってきた。 - 子連れでウロウロ… fal::diary

安く簡単に証明写真ができる、「ケータイプリン」で子供の証明写真を作ってみた。

意外と高い証明写真。子供のパスポートや入園願書などの証明写真、みなさんはどのように用意していますか?プリンタのないわが家は今まで写真屋さんに撮影、プリントをお願いしていたのですが、どうにか簡単に作れないかと楽できる方法を探していたところ、便利なサービスを見つけました。

 

利用したのは「ケータイプリン」というサービスで、携帯やパソコンなどの写真から簡単に証明写真を作る事ができます。家でちょちょっと作業したらあとはセブン-イレブンに行くだけ!しかも、お値段は3枚で200円と激安です。どうやら2009年に始まったサービスのようですが今まで全く知りませんでした‥


証明写真が200円!携帯証明写真「ケータイプリン」(セブン-イレブンでプリント)

 

面倒な登録やアプリのダウンロードなどの必要はなく、作業はたったの数分です。まずは証明写真のサイズを選びます。サイズは自動車免許、履歴書、タスポなどの3種類から選ぶことができます。

f:id:fal725:20141109043318j:plain

 

使用したい写真を読み込みます。拡大、縮小、向きの変更、位置の変更など、画面で確かめながら調整できます。

f:id:fal725:20141031012504j:plain

 

正面を向いて良い表情で写っている写真があまりなかったので、今回は遠目に撮影した写真を使用しましたが、拡大すると画質が多少荒くなってしまうのでなるべく大きく顔が映っているものを使用するのが良いと思います。

f:id:fal725:20141031012826j:plain

 

イメージの確認。使用する写真が決まっていれば、ここまでの作業は5分もかかりません。

f:id:fal725:20141031012845j:plain

 

印刷する際に必要なプリント予約番号の設定をします。あとはセブン−イレブンに行くだけ!

f:id:fal725:20141109052134j:plain

 

セブン-イレブンのマルチコピー機にプリント予約番号を入力すると、出てきた!出てきた!一人だったのに思わず「おーっ!」と声を上げてしまったほどです。毎回、子供の目線や笑顔をもらうのに必死だった証明写真の撮影ともこれでおさらばできそうです。

f:id:fal725:20141031082648j:plain