子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

秋の訪れを口の中いっぱいに感じる「恵那寿や」の絶品栗きんとん。

慌ただしいある日、予定をしていなかった宅急便がやってきました。「何も頼んでないはずなのに何でだろう?」と思って、差出人を見ると数年前に岐阜に引っ越してしまったあやちゃんからのお届けものでした。お互いたまに何かを送る習慣があるのです。
 
お届けものの中身は栗きんとん!!!!岐阜にある「恵那寿や」というお店の栗きんとんでした。こちら、ただの栗きんとんではありません!栗きんとんに全く興味の無かった私が一口で大好物になってしまったほど、おいしい栗きんとんなのです。栗きんとんと言えば、お正月などに食べるさつまいもの餡が使われているものを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、恵那寿やの栗きんとんは栗とお砂糖だけで作られているのです。
 
非常にシンプルな作りなのですが、これが最高においしいんです!採れたての栗とお砂糖だけで作られているため、期間限定、数量限定、さらには賞味期限がたった3日間と、なかなか食べられる機会がありません。そんな貴重な栗きんとんが突如目の前に現れて、一人大興奮でした。
f:id:fal725:20170922180012j:image

頭上を飛行機が飛んで行く!城南島海浜公園に行ってきた。

3連休最後の日、月曜日は習い事があるので遠くには行けないなと思っていたら、カーシェアリングの登録をしたばかりのmikioさんが「カーシェアリングを使って海を見に行こう!」と言い出し、急遽車でおでかけすることになりました。

 

春夏生さんの習い事が始まるまで約4時間。時間のことばかり気になっていて、どんな場所に行くかは全く聞かずに目的地に到着しました。そして、目的地の城南島海浜公園に到着。mikioさんが「先に車を降りて公園に行ってて。駐車場に車停めて来るから。」と言うので、私は春夏さんと車を降りて、公園の中に入ってみました。

 

まずはお弁当を食べようとベンチに座ると、ゴーーーーーーーーーッ!と音がして、春夏さんが「お母さん!飛行機!」と叫びました。「あー、本当だ、すごいね。」と飛行機を眺めているとびっくり!かなりの近距離を通過して行ったのです。

f:id:fal725:20170920095643j:plain

続きを読む

羽田からわずか55分で行ける南国!八丈島のおすすめスポットをまとめてみた。

今年の夏休みの家族旅行は八丈島へ行ってきました。3泊4日の短い旅でしたが、昨年の夏に訪れた式根島と同じように近場で手軽に南国気分が味わえる子連れに嬉しい場所でした。今回はその中でも特におすすめしたいスポットをお届けします。

 

八丈島までの移動は飛行機を利用しました。船という選択肢もありましたが、10時間という長い船旅に春夏生さんが耐えられない気がしたので飛行機を選びました。2年ぶりに訪れた国内線のチェックインカウンターでは、チェックインも荷物預かりも完全自動化されて驚きました。すごい時代だなー。f:id:fal725:20170726063335j:plain

続きを読む

夏生復活。

扁桃炎で体調が悪かった夏生さん。やっと今日から学校に行きました。

 

昨日からは弱々しい感じも無くなり、すこぶる元気で調子に乗りまくりで、私に「もういい加減に学校に行って!」と言われたほどでした。また今日も学校から呼び出しがあるのではと‥少し心配だったけど、体調を崩すこと無く久々の学校生活を楽しんだようでした。

 

昨日の夕方、クレヨンのスクラッチでこんな手紙を書いてくれました。この2週間ほど色々大変だったけど、こんな風に思ってくれているならまた頑張れそうです。今回の件で夏生さんは、自分の病気がちな体質に悲しくなってしまったらしいので、これからさらに体力作りに励みたいと思います。それなりに運動している方だと思っていたけれど、もっと鍛えねば。

f:id:fal725:20170911231436j:plain

続きを読む

まさかの扁桃炎。

夏生さんの学校が始まって2週間が経ちましたが、悲しいことに夏生さんの体調が悪く早退→お休みというパターンが続いています。なんだかんだでまともに登校ができたのは4日くらいです。

 

最初に学校から発熱の連絡があった時には「夏の疲れが溜まっているのかな?」と思っていました。そのうち耳が痛いと言い出したので、慌てて小児科に連れて行きました。休日だったので耳鼻科で見てもらえなかったのですが、中耳炎との診断でお薬を頂いてきました。しかし、翌週になっても症状が改善せず‥ 今度は耳鼻科に行ってみると、先生に「鼓膜はなんとも無いから、中耳炎ではないですね。喉が酷く腫れているので、風邪気味かな?喉の痛みが耳まできてるんだと思います。」と言われました。喉の痛みが耳までくることがあるなんて知りませんでした。

 

熱は何度測っても36.9℃を下回ることが無く、ずっと36.9〜37.1℃を行ったり来たりでした。「微熱だし、今日は少し体調が良さそうだから学校に行ってみよう!」と学校に行かせてみると、熱が38℃近くまで上がりお迎えになってしまいます。耳、喉、頭の痛みが続き、「本当にただの風邪なの?」と疑問を感じるようになり、また別の耳鼻科に行ってみたところ、扁桃炎という診断でした。

 

夏休み前に手足口病と溶連菌にかかったのですが、その溶連菌が完全に治っておらず、扁桃炎を引き起こしてしまったのではという話でした。扁桃炎は何度も繰り返すと扁桃腺切除の手術が必要になるらしく、その場合は最低でも1週間の入院が必要だそうです。そんなの絶対に嫌だー!!!というわけで、全ての症状が完全に無くなるまで学校をお休みすることになりました。

 

扁桃炎と診断された帰りの夏生さん。引きこもり生活になる前に最後に好きなことをやらせてあげようと夏生さんに希望を聞いてみたところ、「図書館で本を借りるのと、お茶がしたい!」と言うので、希望を叶えてあげました。微熱と痛みはあるものの、ぱっと見は元気なのです。

f:id:fal725:20170906105925j:plain

続きを読む

新しいメガネがやってきた。

右不同視弱視 内斜視の春生さんが遮閉訓練を始めてから6ヶ月。完成を待っていた2つ目のメガネがやってきました。

 

完成までに2週間ほどかかると思っていたのですが以外と早く、注文から1週間ほどで完成の連絡がきました。春生さんが「新しいメガネ早く来ないかなー?」と毎日何回も言っていたので、完成の連絡のあった翌日に受取りに行きました。

 

フレームはピンクから茶色になりました。来年の春は小学生になるので、少しお姉さんぽい色を選んだようです。以前より遠視が強くなったので、目がさらに大きく見える感じになってしまいましたが、一番良いレンズを選んでもこれが限界のようです。

f:id:fal725:20170824151423j:plain

続きを読む

夏生さんが帰ってきた。

一昨日、夏生さんが5泊6日の蓼科ポニーキャンプから帰ってきました。

 

毎回、キャンプが終る頃になると泣いてしまう夏生さん。今回は、牧場から茅野駅に向かうバスの中で歌いながら泣いていたそうです。最後の夜から泣いていた時のことを考えると、少しは強くなったかな?春生さんの園の行事が重なってしまい、お迎えは私一人だったので、できるだけ長く解散場所に残ってから帰ることにしました。号泣している夏生さんを見ていると「帰ろう!」と言いづらいのです。

 

夏生さんがやっと帰る気になったので、二人だけで夜ご飯。夏生さんが大好きなだし茶漬けで軽く済ませた後、さらにデザートを食べに行きました。向かったのは渋谷西村です。日中は並ぶことも多い人気店ですが、夕方以降に行くと週末でもすぐに入店することができます。騒がしい渋谷の街にいることを忘れてしまうほど、落ち着いた雰囲気なのもおすすめです。

f:id:fal725:20170826194616j:plain

続きを読む