読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

1歳のお祝いにディズニーランドに行ってきた。

生活 子連れスポット

春生さんが1歳の誕生日を迎えた翌日は東京ディズニーランドに行ってきました。開園から閉園までめーいっぱい遊び尽くしたからか週末まで疲れを引きずりなかなかブログが更新する気が起きず‥ 1歳でも充分楽しめる!という様子をやっとお届けします。


ディズニーランドを訪れたのは夏生さんが1歳3ヶ月の時以来、約2年ぶりでした。今回も頑張って開園30分前に到着しました。開園してすぐキャストの方に2月生まれのmikioさんと春生さんのバースデーシールをいただきました。このシールを目立つところに貼っておくと園内のキャラクターやキャストに誕生日のお祝いしてもらえます。


春生さんの生まれて初めてのアトラクションはモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” でした。わりと動きが大きいのに泣きもせず、冷静に座っている姿がおもしろかったです。自転車で鍛えられたのでしょうか。


ちょっと驚いたのが最後の最後に安全装置が作動して、ロズの前で止まってしまいました。その後、アトラクションは一時運休になりコースターを下りて徒歩で出口に向かいました。全部楽しんだあとだったにも関わらずお詫びにと最優先入場整理券をいただいてしまい恐縮でした。ありがたく使わせてもらいましたが、ファストパスよりも強力な最優先入場整理券の優越感はすごかったです。


今回の計画は春生さんの誕生日当日まで夏生さんには内緒にしていました。ディズニーリゾートのガイドブックを熟読している夏生さんはガイドブックに載っていたものを見つけては大興奮でした。私は「はるちゃんがお誕生日だから来れたんだよ!よかったねー。」と何度も言い、妹がいて良かったねアピールをしっかりしておきました。その甲斐あってか「はるちゃんのお誕生日だからね。」と自分勝手な行動を取ったりせず助かりました。


この日はお天気に恵まれ日中はダウンジャケットで過ごすのが辛いくらいでした。アイスを買ってしまうほど暑かったです。人が少ない日を狙って行ったのでアトラクションの待ち時間も少なく、パレードもゆったり鑑賞できました。


ランチは事前にオンラインでポリネシアンテラス・レストランを予約しておきました。ここはリロ&スティッチのリロがディズニーの仲間たちとパーティを開いてくれるというストーリーのショーを楽しみながらお食事ができます。


一番のお楽しみはダンスタイム!小さな子供たちはステージの上でキャラクターたちと一緒に踊ることができます。夏生さんには事前に「ダンスタイムがあるから、はるちゃんとmikioさんにお祝いのダンスしてね!」と話してあったので、張り切ってステージに上がり踊っていました。春生さんは初めて間近で見るミッキーたちに多少びびっていましたが、ショー自体は楽しかったようでにこにこ拍手をしていました。全てのキャラクターが各テーブルを回ってきてくれるし、貴重な体験もできるし、また次回もここで食事をしたくなりました。


同じく小さな子供ならではのお得感を感じたのがスーパードゥーパー・ジャンピンタイムです。子供のために行われているショーなので、子供たちは広々としたキッズスペースで参加型のパペットショーや福笑いを楽しむことができます。最後にはミッキーたちがステージから下りてきて踊ったりと大盛り上がりでした。


自分でしっかりおすわりができるようになれば利用できるアトラクションがぐんと増えるので、やはり子供とディズニーリゾートに訪れるのは1歳を迎えた頃が良いなと感じました。表情が豊かになる時期なので嬉しそうな顔を見る事ができると「来てよかった!」という気持ちになります。


配布時に利用時間が指定されているファストパスですが、利用時間に子供が寝てしまっていたりした場合は当日中であればいつでも利用可能になるそうです。赤ちゃん向けの施設ベビーセンターもあり、トイレでのおむつ替えなども不自由を感じることはありませんでした。ベビーカーのレンタルもあります。


開園直後に私がダッシュでファストパスを取りに行ったのでその時だけばたばたした雰囲気でしたが、その後は焦らずとにかくのんびり過ごしました。春生さんがいると動きの激しいアトラクションには乗れないのですが、そのぶん、のんびり系のアトラクションを中心に楽しみました。ある意味地味なアトラクションの方が癒されます。


と言いつつも、なんだかんだでめーいっぱい遊んで遊んで遊んで、閉園時間を過ぎるまで遊んできました。最後に今回楽しんだアトラクションとパレード/ショーをまとめておきますので1歳児とおでかけする方の参考になれば幸いです。1歳になったばかりでも嬉しそうな反応を沢山見せてくれるし充分楽しめますよー。


▼アトラクション
カントリーベアシアター
キャッスルカルーセル
シンデレラのフェアリーテイルホール
ジャングルクルーズ
スイスファミリー・ツリ−ハウス
トムソーヤ島いかだ
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
プーさんのハニーハント
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
ミッキーのフィルハーマジック ※3Dメガネを利用するので春生さんが楽しんだのは音楽のみです。


▼パレード/ショー
スーパードゥーパー・ジャンピンタイム
リロのルアウ&ファン
デイパレード ジュビレーション!
エレクトリカルパレード・ドリームライツ
ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ


▼子連れのためのディズニーランドのガイドブックがあるとさらに効率よく回る事ができます。わざわざ買うほどでもないかなと思いつつ、買ってみると役立つ情報がいくつもあって得した気分になります。特に講談社のものは内容が充実していて、見やすい地図もついていておすすめです!


▼一人で二児連れでも楽しめるアトラクションを知りたい方はこちらをどうぞ!

一人で二児連れディズニーランドのつもりがお友達がやってきた。 - 子連れでウロウロ… fal::diary