子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

親も子も大満足!蓼科ファミリーキャンプに行ってきた。

先週末、ハーモニィセンターが主催するファミリー向けのキャンプに参加してきました。

 

家族で参加するのは1年ぶりです。今回参加するにあたり、過去の様子を振り返ってみました。初めてファミリーキャンプに参加したきっかけは、夏生さんを1人で送り出すための下見でした。しかし、下見のはずが、親の私もすっかりはまってしまい、今回で3回目の参加となりました。

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

 

渋滞を恐れて、今回も電車で蓼科に向かいました。新宿駅のホームでは、偶然同じキャンプに申し込みしているというお友達親子に遭遇!予期せぬ出来事にいつも以上に蓼科に到着するのが待ち遠しくなりました。

f:id:fal725:20170603104534j:plain

fal.hatenablog.com

 

最寄りのJR茅野駅からは、ハーモニィセンターのマイクロバスで移動しました。事前にお願いすれば、お迎えにきてもらうことができます。というわけで、蓼科ポニー牧場に無事到着。到着後、各家族自己紹介を済ませたあとは、すぐに大人と子供に分かれて、乗馬を行います。

f:id:fal725:20170603145613j:plain

 

乗馬の順番待ちの間に、子供たちの様子を見ることもできます。馬に乗っている間も見る余裕があれば良いのですが、私は全く見る余裕がありません。必死すぎて、子供たちのことなど完全に忘れています。上手い人はチラチラ見てるのかなー。

f:id:fal725:20170603155636j:plain

 

ほとんど補助無しで乗っていた夏生さん。かなりさまになってきてる気がします。乗ってる回数が違うもんな‥

f:id:fal725:20170603151908j:plain

 

良い汗をかいた後は、近くにある温泉 縄文の湯へ!希望者のみマイクロバスで連れて行ってくれます。この温泉にいる間も、カウンセラー(大学生ボランティア)とスタッフの方が子供たちに付き添ってくれるので、大人はゆっくり身体を休めることができます。そのあと、牧場に戻ってもお楽しみがいっぱい!バランスの摂れたおいしいご飯に家族対抗のゲーム、大人だけの懇親会と深夜まで盛り沢山です。寝かしつけまでしてもらえるし、何から何まで至れり尽くせり!

f:id:fal725:20170603180415j:plain

www.city.chino.lg.jp

 

翌日の朝は、朝飼い(馬のご飯)から始まります。馬も人も朝ご飯を済ませたあとは、各家族ごとに馬房(馬お部屋)の掃除を行います。我が家はできるだけ春夏生さんに作業してもらいました。

f:id:fal725:20170604085751j:plain

 

GWに一人キャンプデビューを果たした春生さんは、率先して馬房掃除を行っていました。いつもは、「めんどくさーい!」が口癖なのにここでは別人のようです。家でもこれくらいテキパキしてほしいんですけど‥

f:id:fal725:20170604090641j:plain

 

ボロ(馬糞)を拾うのですら満面の笑みです。ここに来るとなんでも楽しく感じちゃううんだろうなー。

f:id:fal725:20170604090844j:plain

 

2日目の乗馬タイムは、牧場を飛び出して外乗へ出かけました。緑が美しい蓼科の森の中を馬に乗って歩くのは最高!あっちこっちに立派な別荘があって、「こんなところに住みたいなー!」と妄想が膨らみます。

f:id:fal725:20170604103613j:plain

 

大人も子供も、カウンセラーかスタッフの方が1人ずつ補助についてくれるので安心です。

f:id:fal725:20170604102216j:plain

 

休憩時間にはこんな素敵な場所に連れて行ってくれました。美しい景色を見ながらのおやつタイムはとても贅沢なひとときでした。

f:id:fal725:20170604105557j:plain

 

馬たちもちょっと一息。人を乗せている間は、道にある草を食べないように我慢しているので、ここぞとばかりむしゃむしゃ食べていました。

f:id:fal725:20170604105705j:plain

 

自分の順番以外はマイクロバスに乗せてもらえるのですが、私は歩いて移動しました。そのおかげで、いい景色と良い顔を沢山見ることができたし、何よりとっても気持ちよかった!途中から歩くのにお付き合いしてくれた夏生さんは、かわいい花を沢山集めていました。お天気にも恵まれ、絶好の外乗日和でした。

f:id:fal725:20170604111425j:plain

f:id:fal725:20170604111635j:plain

f:id:fal725:20170604120347j:plain

 

牧場に戻ってお昼ご飯を食べると、解散まであとわずかとなります。この間にもスタッフとカウンセラーの方たちは、子供たちと全力で遊んでくれます。子供たちのイキイキしている様子を見ていると、とても嬉しい反面、お別れの時間が辛くなってきます。

f:id:fal725:20170604125941j:plain

f:id:fal725:20170604130855j:plain

f:id:fal725:20170604131159j:plain

 

牧場を出る時は、カウンセラーとスタッフの方たちが勢揃いしてお見送りしてくれます。車で訪れたご家族ともそこでお別れになるので、さらにお別れが辛くなってきます。夏生さんは牧場ですでに少し泣いていましたが、春生さんはケロッとしていて、帰りのマイクロバスでもにっこにこでした。2人とも泣くと思っていたので意外でした。

f:id:fal725:20170604134907j:plain

 

と言っている私自身も、実はずっと泣きそうでした。できることなら帰りたくないー!!!蓼科ポニー牧場で過した宝物のような時間は、いつまでも私たち家族の心に残ることでしょう。子供たちが反抗期になったらこのエントリーを読み返して頑張ろう。カウンセラーとスタッフのみなさん、今回も本当にありがとうございました!みなさんの温かさを求めてまた参加します!f:id:fal725:20170604135152j:plain

 

今回とても嬉しかったことがもうひとつ!キャンプに参加された方の中にこのブログをいつも読んでくれている方がいらっしゃったのです。お友達親子がいただけでもかなり驚いたのに、あまりの驚きに変なテンションになってしまいました。もちろん帰宅してから1人で反省会です‥ とにもかくにも、このブログをきっかけにハーモニィセンターのキャンプに興味を持ってくれる人が増えてとっても嬉しいです。蓼科ファミリーキャンプは、お子さんをキャンプに1人で送り出すのに悩んでいる方におすすめの企画です!