子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

今年の夏もまた離島。6年ぶりの八重山諸島の旅。

昨日から石垣島に来ています。mikioさんと私にとっては夏の一大イベント!子供たちだけは、このあとさらに2つの旅が待っているので羨ましい限りです。

 

私たち夫婦にとって思い出深い八重山諸島。夏生さんがまだお腹にいた頃に2人で離島巡りをしたことがあるのです。夏生さんを連れて初めて沖縄に訪れたのは2011年、夏生さんが2歳の時です。子連れ旅行にまだ慣れていなかったため、色々心配で離島には行かず、本島に滞在しました。

fal.hatenablog.com

 

その後、2012年に春生さんが生まれ、今度は少し足を伸ばして石垣島からフェリーに乗り、小浜島に行ってきました。念願の子連れ八重山諸島です。春生さんがまだ生後4ヶ月だったので、リゾートホテルに泊まりほとんどホテルの敷地内で過ごしました。この頃はどうやらモバイルからブログを更新するのにはまっていたらしく、情報がまとまってなさすぎる。

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

 

 mikioさんと私が旅の話をするたびに夏生さんに「夏生も行ってみたいなー。お腹の中にいたから全然わからないよ!」と言われていたので、いつか一緒にと思いつつ、夏生さんが生まれてからもう8年が経ってしまいました。そんなわけで、ようやく一緒に行けるとわかった時にはものすごく喜んでくれました。

 

週末に夏生さんが私にこっぴどく怒られていて、家の中に嫌な空気が流れていたけど、「この夏はかっこよくなる」と誓ってくれた春夏生さんを信じて、出発前日からは私も気持ちをリセットしました。春夏生さんもご機嫌で、出発当日は珍しく早起きをしてくれました。そのおかげで時間にたっぷり余裕ができ、全くお小言を言う必要も無く、気持ちよく余裕を持って空港に向かうことができました。空港に着いてからも時間を持て余したほどです。

f:id:fal725:20180725201402j:plain

 

3時間の空の旅。そろそろ石垣島に到着するという頃、窓際に座っていた春生さんが「わー、島が見えたよ!海が!海がすごいよ!」というので外を見てみると、そこには美しい風景が広がっていました。うぉー、この海の青さ!久しぶり!

f:id:fal725:20180725201949j:image

 

6年ぶりに降り立った石垣島。前回訪れた翌年に新しい空港が建設されたらしく、とっても立派な空港がお出迎えしてくれました。でも、階段状のタラップで乗り降りできなくなっててショック! あれがあると離島に来た感があるのになー。
f:id:fal725:20180725201345j:image

 

6年前は何がなんだかわからない状態で抱っこされていた春生さん。そんな春生さんが今ではスーツケースを一人で運んでくれるようになりました。エスカレーターや電車の乗り降り以外は手伝う必要が無く大助かり!
f:id:fal725:20180725201358j:image

 

離島ターミナル近くにあるホテルに荷物を置いて一息つくと、もう16時近かったのでとりあえず近場をウロウロ…   ユーグレナモールを覗いて、春夏生さんに八重山諸島の食についてうんちくを語ってみました。
f:id:fal725:20180725200703j:image

 

そんなことをしていたらお腹がすいてきたので、夜ご飯を食べることにしました。訪れたのは、島料理のお店「南の島 」です。「南の島」と書いて「ぱいぬしま」と読みます。17時というかなり早い時間だったにも関わらず、全ての席が予約で埋まっている人気店です。19時までならOKという約束で入れてもらいました。
f:id:fal725:20180725200642j:image

 

期待通り、何を頼んでもうまうま!!!特にもずくの天ぷら、ティビチ、イラブチャーの天ぷら、イカ墨そうめんチャンプルーは絶品でした。あまりのおいしさに飲めないお酒を追加オーダーしてしまうほどです。
f:id:fal725:20180725200637j:image
f:id:fal725:20180725202015j:image

 

私に似て食いしん坊の春夏生さん。珍しい食材にも全く動じることも無く、島料理を堪能していました。あとは夏生さんがゴーヤを食べられるようになったら完璧だな。
f:id:fal725:20180725201349j:image

 

かなりお腹いっぱいになったのにも関わらず、私はどうしても気になっている場所がありました。それは「ゆらてぃく市場」です。どうやら普通のスーパーでは無く、ファーマーズマーケットのようです。
f:id:fal725:20180725201353j:image

 

中に入ると、地元の農家さんやお店から仕入れた商品がずらり!!!野菜、果物、植物、お菓子、お弁当、パン、お肉などなど… ここに来れば石垣島の美味しいものはなんでも手に入れることができそうです。
f:id:fal725:20180725201407j:image

 

何より嬉しいのが、どれもとっても安くて新鮮なこと!全て石垣島で作られたもので、あれもこれも欲しくなってしまいます。さっきまで他のお店で見ていたものと比べるとどれも半額以下!これは滞在中に通い詰めて、この素晴らしさをお伝えしなければなりません。f:id:fal725:20180725200631j:image

 

特にフルーツは種類も価格も様々で、マンゴーは¥400、パイナップルは¥300くらいからありました。石垣島産のフルーツなんて東京では高級品なのに!すぐに食べられるカットフルーツもありました。ご飯を食べたばかりだったので、あまり買えなかったけれど、まずは石垣島のフルーツたっぷりの手作りアイスキャンディー(¥100)とふわっふわの黒糖シフォンケーキ(¥220)を購入しました。どちらもお値段以上の商品で大満足!初日から良いお店を見つけてほくほくです。
f:id:fal725:20180725200654j:image

okinawa-labo.com

 

ここ数日、東京が驚くほど暑かったので暑さに不安があったのですが、一昨日までの東京の暑さに比べれば、とても過ごしやすくて日が暮れてからは涼しいほどです。誰かが、「沖縄が避暑地になりつつある」って書いていたけど本当だった!
f:id:fal725:20180725200646j:image

 

よく旅行好きだと思われるのですが、昔は全く興味がありませんでした。自分で旅行の計画を立てたことなどほとんど無く、仕事で年に何度も海外に行く機会があっても観光したいとも思いませんでした。しかし、10年ほど前に友達と鹿児島県にある屋久島を訪れてから、もっと色んな場所を見てみたいと思うようになったのです。「もののけの森に行きたい!屋久杉が見たい!」という、友達の熱意に負けてしぶしぶ訪れた屋久島は感動の連続でした。あの時は、「ちょっと面倒臭いな」とすら思っていたのに、今やこんなに離島好きになるとは。そんなわけで、今回の旅も子供たちの何かを目覚めさせるきっかけになるといいなと思っています。