子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

飛騨高山からぬいぐるみのおひなさまがやってきた。

3月3日はひな祭り!小さな女の子がいるご家庭では盛り上がっているのではないでしょうか。

 

ひな人形にちらし寿司、はまぐりのお吸い物なんかも出しちゃったりして…と子供たちが生まれる前は想像はしていたものの、実家でそんなイベントが行われなかったからか私は3月3日に何もしないお母さんになってしまいました。一度か二度それらしい、食事を作った記憶があるけど、どうだったかな… 毎年、桃の花を飾って、雛あられを食べるというくらいしかしていませんでした。

 

 

そんな私とは違い、春生さんが何週間か前から「なんでうちにはおひなさまがないの?」「おひなさまが欲しいなー」と言うようになりました。なぜわが家にないかと言う理由は、しまう場所も無いし、飾る場所も無いからです。あるといえばあるけれど、mikioさんも私も増やすのがあまり好きではないのです。ものが少ない方が家がすっきりするし、片付けがらくちん!

 

そんな私の意見を聞くも、春生さんは「おひなさまがあったらいいのになー!」と毎日のように言っていました。そんなに毎日言われるとさすがに胸痛い‥  「何年か前にコンパクトなおひなさまを探してみたけど、デザインがいまいちだったり、気に入ってても身の丈に合わない高価なものだったったりしたなぁ」と思いながら、パソコンを開いて探し始めたところ、すぐに「これだ!」というものが見つかって即買いしてしてしまいました。

 

そんなわけで、届いたのはこちら!飛騨高山で木版画によるぬいぐるみや手ぬぐいなどの製品を制作している工房「真工藝」のおひなさまです。真っ赤な箱が開封前の気分を高めてくれます。

f:id:fal725:20190228142916j:image

shinkougei.sblo.jp

 

中から出てきたのは、ころんとかわいい木版手染ぬいぐるみのお雛様とお内裏様!素朴な生木綿を独自に開発した木版手染により染付け、防虫処理されたもみ殻をつめて縫い合わせるまで、すべて全て手作業で制作されているそうです。
f:id:fal725:20190228142925j:image

sunchi.jp

 

横幅7.6cm、高さ約7.9cmと、子供の手の上に乗せてもこのくらいの大きさです。独特の風合いとやさしい表情が堪らなくかわいいー!

f:id:fal725:20190301173108j:image

ぬいぐるみなので、こんな風に扱われても声を荒げたりしなくてすみます。これが段かざりとかのお雛様だったら、発狂してる!

f:id:fal725:20190301231649j:image

 

おひなさまの入っていた箱は飾り棚として使うこともできます。片付けも簡単でしまうのが遅くなることもなさそうです。

f:id:fal725:20190228142908j:image

 

飾り気のない、素朴で小さなおひなさま。それでも存在感は抜群で、部屋の中に一気に春が訪れました。春夏生さんもmikioさんもとても気に入ってくれて、私も大満足!このかわいいおひなさまたちと一緒に今後もわが子たちの成長を見守っていきたいです。

f:id:fal725:20190228142920j:image