子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

世界でひとつだけの手作りお箸。

夏生さんは今年の4月から、春生さんは9月から参加している「こども自然教室」。春夏生さんは毎月2回の開催日をとても楽しみにしています。

 

送り迎えをしたのは最初の2回だけ。あとは2人だけで行っています。その間、私はのんびりした休日を過ごすことができて大助かり!家族でやろうとすると準備などに手間がかかりそうなプログラムを1ヶ月¥9,900の参加費で体験させてくれるので本当にありがたいです。

 

ちなみに2019年度のプログラムはこんな感じです。どれもタイトルを聞くだけで待ち遠しくなるプログラムばかりです。

・海辺の自然で遊ぼう!
・春を見つけよう!里山ハイキング
・火をおこして焼いてみよう
・海の生きものを捕まえよう磯遊び
・木を加工して作ってみよう!野外工作
・川で遊ぼう!飛び込みにも挑戦
・お泊りはテントをはってみんなでキャンプ!
・どんな自然があるのかな?自然観察ハイキング
・森あそび!秘密基地をつくろう
・いろんな木の実を見つけよう!秋の里山ハイキング
・河原で自然を見つけてあそぼう
・落ち葉アート、自分だけの作品を作ろう
・みんなのお楽しみ!クリスマス会
・冬の自然を探しに行こう
・秋に拾った木の実で工作だ
・たき火でおやつ作り
・野原を探検、春を探しに行こう
・1年の締めくくり!お泊りを楽しもう

一昨日、今年最後のプログラムは「みんなのお楽しみ!クリスマス会」でした。目黒区菅刈住区センターの料理学習室を利用して、自分たちでご馳走を作ってパーティをしました。料理学習室は料理道具が充実していて、生クリームを使ったケーキまで作ったそうです。後日、写真を見るのが待ち遠しいな。

 

そして、春夏生さんがお土産にこんなものを持って帰ってきました。手作りのお箸です。「す、すごい!これ自分で作ったの!?」と私が聞くと、春夏生さんは「ううん、違うよ!いっちゃんがみんなにプレゼントしてくれたのー!」と言いました。〝いっちゃん〝 とは、こども自然教室の代表の方の名前です。名前入りでそれぞれの手の大きさに合わせたサイズで作られていて、綺麗にコーティングまでされていて感動!これは、世界にひとつだけのお箸だー!宝物感ある!にしても、たった一人で参加者全員の箸を作ったなんて凄すぎる…

  • f:id:fal725:20191222235533j:image
  •  

その後、夏生さんが「これも見て!プレゼント交換でもらったんだー!」とカバンから本を取り出しました。プレゼント交換があると知らなかった私は「あれっ、プレゼント交換があるなんて聞いてないよ!? 何も持っていかなかったけど、大丈夫だったの!?」と大慌て。すると、夏生さんは「大丈夫。だって、プレゼントはいっちゃんが持ってきてくれたんだよ。それでね、みんな自分の欲しいものを選んだの!」と言いました。え、こんな新品の本まで!?  こどもゆめ基金の助成金の交付を受けてるとはいえ、交通費、施設使用料、料理の材料、それに工数を考えたら、儲けなんて全然無いんじゃない!? さらには子供たちが今まで活動してきた様子がプリントされた手作りカレンダーまで頂いていました。f:id:fal725:20191223001108j:image

 

今回の件で、「スタッフの方たちは子供たちの喜ぶ姿を見るために頑張ってくれてるんだなぁ」と改めてひしひしと感じました。普段会う機会のあるお友達で自然体験活動に興味がありそうな人にはおすすめしているのですが、「こども自然教室」は本当にいい!現在は定員がいっぱいでキャンセル待ちの状態ですが、それでも待つ価値はあると思える活動なので、子供に定期的に野外活動をさせたいという方にぜひともおすすめしたいです。集合解散場所は新宿駅または目黒駅、対象年齢の低い「ちびっこ自然教室」もあり、そちらは4歳から参加できます。気になる方は公式サイトをぜひチェックしてみてください!
shizenkyoshitsu.com